ヘルニア・脊柱管狭窄症

フレクション・エレベーション・テーブル

フレクション・エレベーション・テーブル

手術?ちょっと待った!!腰痛でお困りの方に朗報です!!

痛みには必ず原因があります。
諦めずに治療を受けてみてください!!

  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • すべり症・分離症

などの診断を受けた方にとても効果を出している最新鋭の治療ベットになります。

腰痛の治療

腰痛体操には医師 P.Williams の考えたウィリアムス体操、理学療法士 R.Mckenzieが考えたマッケンジー体操を自動で行なってくれるベットになります。

現在ではかなり広まってきたウィリアムス体操、マッケンジー体操ですが動きが反対方向になるため必ず検査をし、 どちらの体操が自分の身体にあっているのかを見極めるのがとても大事です。

Flexion Elevation Table(フレクションベット)はまだ日本に100台ぐらいしか輸入されていない最新鋭の特殊治療ベットです。 このベットはカイロプラクティックの本場 「アメリカ」のロイドテーブル社で製作されたものです。 ロイドテーブル社とはアメリカでもっとも販売台数の多いカイロプラクティックテーブルメーカーであり、カイロプラクティックテクニックの各分野のスペシャリスト (トムソンテクニック、Dr.Zemelka、アクティベータテクニック、Dr.Fuhr.等)などが製作を依頼するほどの高い技術を持っている会社です。